光脱毛 レーザー脱毛

脱毛サロンと医療系脱毛の実態

一昔前に、クリニックではなくサロンで医師免許"不"取得者が医療用レーザー脱毛機器を使用していて逮捕されただの、医療用レーザー脱毛ではないのに100%のムダ毛根絶!をうたっていたなどの事件がニュースに上がったこともありました。。商売あるところに悪徳も存在してしまう...といったところですね...(O_o)
現在脱毛サロンに通っている人も今後に通おうか考えている人も“医師法違反”の5文字には最善の注意を払って欲しいところです!!

 

【 レーザー脱毛で起こりうる困ったこと 】

 

ムダ毛の無いツルツルお肌を目指し美しくなりたいが故に受ける脱毛施術ですが...美しくなるためには多少のリスクも伴う覚悟はできていますか?(笑)
まぁ、笑い事ではなくて、困ったそれが起きたときの対処法です。

 

レーザー脱毛や光脱毛の受術後には、施術を受けた箇所のお肌が赤く腫れてしまったりガサガサになってしまったり...という人もいます。
事前のカウンセリングでも説明は受けるかとは思いますが、脱毛施術は毛根を破壊させる程の強い光線を使用するわけですから、その光線を受けたお肌は多かれ少なかれ熱を帯び、悪い事態の場合は炎症を引き起こすこともあるんです(/ _ ; )

 

重複した説明になってしまいますが、レーザー脱毛(または光脱毛)は、光線により熱を与え毛母細胞を破滅させて体毛が再生されないようにする方法で、その使用される光線には黒い色(お肌でいうメラニン色素)に光が集まるという特質があります。そうです、体毛の黒色です。しかしながらそれは特質を利用したまでに過ぎないことで、光線自体を体毛1本1本にピンポイントで的射するわけではありません。ということは、毛穴のあるところ以外の光線を浴びる必要のない皮膚までも光線を浴びてしまうことになります。そのため施術を受けた箇所のお肌は目には見えなくとも大なり小なり火傷を負ったような状態のお肌になっているんです。そんな状態のお肌へは、ただのちょっとしたダメージでもただの追い討ちでしかありませんよね。なので非常に外部からの刺激に弱い状態になっていて、普段なら何でもないようなことでも赤く腫れたり炎症を起こしたりもしてしまうんです。

 

はい、最も重要な“最悪の事態を避ける方法”です(^_^)v
施術後は先ずそのお肌を冷やしましょう。施術により余計な熱を帯びているので冷やすんです。とはいっても直で氷結冷却ーーなんてことはお肌への刺激が強すぎて返って逆効果!硬く絞った濡れタオルを冷蔵庫で冷やして冷却?からの、自分のお肌に合った冷やした化粧水をパタパタパタパタ優しくパッティング?がアフターケアとしてはベストです!!

 

後は...最重要事項!紫外線に当たらない!長い入浴はしない、サウナや、岩盤浴はしない、入浴時に擦り洗いはしない、身体に触れる繊維は優しいものを選ぶ、など身体を温めることや刺激を与えることは避けましょう!半身浴や岩盤浴は身体にいいしリラクゼーションの空間でもある、カラダもゴシゴシ洗わないと気が済まないし、多少苦手な繊維だろうが好きな服を着てオシャレをしたい...分かります!分かりますけど、これは美しいお肌へ導くためのほんの一時の辛抱ですよ??がまん...できますよねっv(^_^)v

 

いずれにせよ、例外のような酷い炎症を起しているようなことが無い限り1週間もすれば炎症は治まっていきます。
脱毛施術を受けた後はしっかり優しくアフターケアをして美しいお肌を目指しましょう( ^ω^ )☆

社会人になったばかりで、ストレスたまりまくりww

 

まだ半年も経ってないけどすでに5月病が継続している感じですねー。
おかげで肌荒れが止まらない!!

 

私の所属部署は会社全体の中でも売上アップの主力部署で、他の部署に比べると凄まじく忙しいんです。

 

輪をかけて体育会系で先輩後輩の関係は絶対で気の抜けない毎日。
寝不足だわ、先輩上司とのやりとりが面倒くさいわで、そのストレスでニキビが出来たり、もう肌もボロボロ。

 

何とかお化粧で、そのみっともない肌を隠してはいるんですけど、厚塗りになってそれはまた逆効果で肌荒れが進化中です〜。

 

その肌荒れが何とかできないものかと市販のお薬〜ネット商品まで使ってみたんですが、ストレス肌荒れにはどうも効果が薄いみたいでした。

 

でも自分の肌荒れが明らかにストレスからきてるものだってわかっているから、まずストレス解消に務めることにしました。

 

実際に何をやってみたかは、オーソドックスな運動、カラオケ、旅行とかですね。

 

週末はほとんどそんな事をやって月曜日からまたストレスを溜める。

 

プラスマイナスゼロかなぁなんて思ってましたが、私の顔に幾つかあったニキビは日を追うごとに小さくなっていきました!

 

新陳代謝も上がって、体重も減ったし、良い事ばかりです!

 

ニキビを潰してしまったニキビ跡の改善には新陳代謝をあげることが良いって聞いていたので、まだ時間はかかるでしょうけど、凹んだニキビ跡が消えることを目指して頑張りまーす!!

続きを読む≫ 2014/09/08 10:28:08

・ フェイシャルマッサージ
オールハンドで新陳代謝を促進する作用のあるオイルやクリームを使用してでの施術になります。リンパ腺を刺激することでリンパ液の流れをスムーズにし余分に溜まってしまっている水分や老廃物を体外へと排出させ浮腫みを取り除きフェイスラインをシャープに整えます。

 

・ イオン導入
専用のイオン導入機器と美容液を使用してでの施術になります。専用機器で微弱電流を与えることで、たっぷりの美容成分を普段のスキンケアでは行き届かないお肌の奥深くまで浸透させることが可能です。

 

・脱毛エステ
説明不要
おのずと知れた、体のムダゲを脱毛してくれるところですね。

 

・ フォトフェイシャル
こちらも専用のフォトフェイシャル機器と美容液を使用してでの施術になります。お肌へ特殊な光を照射することにより、お肌自体の細胞を活性化させコラーゲンを生成する力を与えます。活性化された細胞は美容液の浸透も良く、更なる美肌効果が期待できます。

 

もうお分かりのようにフェイスラインのタルミやユルミへは、リンパの流れを促進し浮腫みを解消すること、お肌を形成するコラーゲンなどの美容成分を導入すること、お肌自体の活力を高めてあげることが重要なポイントですo(^_-)O

続きを読む≫ 2014/09/05 14:05:05

『永久脱毛施術を受けるとワキガが治るらしい』という話を耳にしたことのある人も多いかと思います。
さてこの“らしい話”の真相はどうなのでしょうか?

 

まず世の中には、多毛症とまではいかなくても毛深くて悩んでいる人は多く存在します。そしてその中にはワキガで悩んでいる人も多く、ご本人にとっては深刻なものです。

 

では“ワキガ”について少しご説明しますね。脇の汗の出る汗腺には数種類の腺があり、臭いの根源となる物質はアポクリン腺から汗と一緒に分泌されます。それが汗と一緒に皮膚の上に出てきたとき、同時にエクリン腺から分泌された汗や皮脂腺から分泌された脂質と混合され、さらに脇毛や皮膚に付着している雑菌によって分解されることで悪臭を放ちます。この現象により無色無臭だったはずの汗は黄色く強い臭いを放つ汗になってしまうのです。

 

特に女性にとってはワキガは深刻な悩みとなりますよね。抑えきれない臭いはもちろんのこと、脇にフィットした洋服に黄色い汗染みを作ってしまったり、臭いが気になって人と会うことを避けるようになってしまったり、そんな精神的な苦痛から鬱病になってしまう人もいるくらいです。
汗腺からの汗に含まれる物質が雑菌に分解されて臭いを発する。ということは、雑菌を減らせば臭いの物質も減らせますよね。この“雑菌”は常在細菌として誰にでも存在するものなのですが、脇毛があることによって繁殖しやすくもなります。このため脇毛のレーザー脱毛はワキガに有効的だと考えられるわけなんですね。

 

しかし、当然のことながらレーザー脱毛は治療目的のものではありません。
ワキガの治療には“切開法”という手術があり、数センチほど切ったところから脇の下の毛根部分に集中している汗腺を毛根ごと根こそぎ除去してしまう手術方法です。
ワキガの根源となる物質を分泌する汗腺を全て取り除き、体毛を再生させる機能を持つ毛根部分も全て取り除かれるので、臭いは発生しなくなり、同時に脇毛も生えてこなくなるんです。

 

ワキガに悩んで永久脱毛をと考えているのであれば、身体にメスを入れるというリスクはありますが、確実に根源を除去し、なおかつ脇毛の再生機能も取ってしまう切開法の手術を受けられた方が俄然有効かと思います。

続きを読む≫ 2014/06/22 01:21:22

永久脱毛したいなー。でもガンになるリスクとか恐すぎるよねー。ねー、脱毛したらガンになりましたとかあり得ないよねー。』
お友達とそんな会話をしている貴女に朗報です(笑)
レーザー脱毛に発ガン性はありませんw

 

レーザー脱毛という脱毛方法では、その文字通り施術箇所にレーザー光線を照射するといった内容の施術が行われます。
脱毛に使用されるその光線は、メラニン色素に集中するという特性を持った何種類もの光の集合体で、施術箇所の皮膚に光線を当てることによって毛穴の奥よりも毛根よりも奥の毛乳頭に働きかけ熱の力で毛母細胞から根絶させるという仕組みのものです。

 

発ガン性物質であるとされる光の種類にはまず“紫外線”が挙げられます。紫外線とは私たち一般人においてもとても身近な言葉で『レーザー脱毛→光線→紫外線→身体に悪影響→皮膚ガン』などという無知で勝手な噂話が広がったのでしょうねf^_^;)

 

そう、あくまで“噂話”なんです。
だってレーザー脱毛で使用される光線の中には紫外線が含まれてないんですもの。
心配されている紫外線そのものが入っていないんです。だからレーザー脱毛によって皮膚ガンになるなんてことはありません。安心してくださいね?

 

レーザー脱毛の発ガン性は嘘!が分かったところで...実は自己処理によるムダ毛処理の方がよっぽどお肌に与えるダメージが大きかったりするんです(/ _ ; )
自己処理による除毛方法の代表的なところは“剃刀”や“毛抜き”ですよね。例えば、ササッと剃るだけで簡単に除毛できる剃刀ですが、ムダ毛のみを1本1本刈り取る人はいませんよねw
剃刀で剃るということは同時にお肌も剃ってしまっていることと同じなんです。そう考えるとかなりのダメージを負わせていることだと思いませんか?(怖)
また毛根から取れて綺麗になると錯覚しがちな毛抜きですが、抜けるはずではなかった体毛を物理的に無理矢理引っこ抜いているわけですから、毛穴が開いたり炎症を起こしたりと、お肌へのダメージは普通に想像がつくところですよね(/ _ ; )
その上、自己処理による表面的なだけの除毛は2日3日もすればまた直ぐに皮膚の上へとムダ毛が顔を出してきますよね。そうすればまた剃ってまた直ぐ剃っての繰り返しです。短いスパンでダメージを受け続けたお肌は...炎症、ただれ、乾燥、黒ずみ、色素沈着...多くの肌トラブルを引き起こす可能性が大いにしてあります。
これを考えると、プロの方の力を借りて脱毛施術を受けお肌を美しく整えていった方がよっぽど有効的ですよね☆

続きを読む≫ 2014/06/22 01:19:22